より効果的に鳴門の観光PRや農水産品PR、地場産品PRを行うために導入された、「行きたくなるとGO」です。